【ユニオンベース・METユニオン】定例会ルールブック


定例会へ参加するにあたって

参加資格

  • 10歳以上の方(18歳未満の方は別途参加条件があります)
  • 日本語でコミュニケーションが取れる方
    *通訳の方がゲーム中も常に同行していただけるなど、いくつかの要件をクリアできる方は参加可能となりますが、参加日よりも前に必ず事前相談をお願い致します。

使用できるBB弾について

バイオBB弾のみ使用可となります。プラスチック弾・セミバイオ弾の使用は禁止です。
重量:0.28g以下までとなり、0.29g以上のBB弾の使用は禁止となります。

※0.26g〜0.28gの重量弾は、ボルトアクション等のようなフルオート機能がついてない銃で使用していただくか、セミオートのみでのご使用をお願い致します。

弾速チェックについて

お持ち込みいただいた全ての銃が計測対象となります。
ハンドガンも計測対象に含まれます。
*当日フィールドで測定した数字で可否の判定をいたします。「他のフィールドでは使用できた」「自宅で測った時は大丈夫だった」等は考慮できませんので予めご了承ください。

お客様のBB弾を使用して計測させていただく場合でも、数値がギリギリであったりスタッフが必要だと判断した際はフィールド側で用意した0.25g弾を使用して再度計測を行わせていただくことがありますので予めご了承ください。
 
2〜3発ほど計測し、一度でも上記弾速以上が計測されたものは使用不可と致します。

  • 減速アダプタの使用は禁止です。
  • 外部ソース等で調整弁があるタイプのものは、全開の状態で計測し、上記基準未満であれば使用可とします。
    外部ソースはサン・プロジェクト製のレギュレーターのみ使用可能です。
    外部ソースでグリーンガス等のCO2ボンベをご利用の場合はボンベを取り替える際に弾速チェックが再度必要になります。
  • BB弾の重量別の基準は下記の通りです。調整の際などの参考としてご活用ください。
0.20g 98m/S未満
0.25g 88m/S未満
0.28g 83m/S未満

 


18歳未満の方の定例会へのご参加について

注意事項

こちらは大人の方向けの定例会のルールご案内となっております。
大人の参加者は18禁のエアガンの使用ができて、18歳未満の方は使用できるエアガンに制限があります。
18歳未満の方で初めてのサバゲー体験をしてみたいという方は参加者全員がボーイズガンを使うジュニアガン戦への参加をお勧めしております。

ジュニアガン戦特設ページ
https://union-base.com/jrgun

参加資格

下記条件をクリアできる方のみ、定例会へのご参加が可能となります。

  • 10歳以上の方
  • 18歳以上の保護者又は監督者と一緒にご来場の方(参加1名に対して保護者又は監督者も1名)
    *保護者又は監督者の方はゲーム参加でも見学でも大丈夫です。

  • 下記の「使用できるエアガンについて」の項目のルールを厳守できる方

使用できるエアガンについて

千葉県条例に基づき、【0.135ジュール】を超える銃の使用は一切禁止と致します。
0.135J以上のエアガンについてはシューティングレンジでの試し撃ちも含めて禁止となります。

使用可能なエアガン

10禁銃(ボーイズガン等) *0.12g~0.15g推奨
デチューンカスタムをしてある18禁銃(0.135J未満) *0.15g〜 0.2g推奨
(初速が僅かでもオーバーしてしまった場合は使用禁止となりますのでデチューンする場合は数値に余裕を持ったカスタムをお願い致します。)

ガスガンは抜き打ちチェックさせていただくことがあります。
特に夏場は気温が上がり初速オーバーしてしまうことがありますのでご注意ください。

0.135J未満にデチューンカスタムしたエアガンか、最大弾速が0.12g 47m/S以下のもの、0.15g 42m/S以下のエアガン(ボーイズガン等)を必ずご使用ください。

お持ちでない方はレンタルできますので受付にお申し付けください。

違反してしまった場合

18歳未満の方が上記のジュールを超える銃を使用しているのが発覚した場合は
該当者及び、グループでご来場の場合はグループ全員退場とさせていただきます。
その際の返金等には一切応じられませんので、予めご了承ください。

 


 

定例会のルール及び安全管理について

初心者の方へ

 ビギナーズサービスパックをご利用の方やサバゲー初心者の方(サバゲー3回目未満)には、赤・黄のマーカーの他に白マーカーの着用を推奨しております。
 初心者の方が楽しく過ごせるようスタッフがサポートさせていただきますが、経験者の方も是非、優しくアドバイスをしてあげる等のご協力を頂けたら幸いです。
 白マーカーのお渡しは申告制となりますので、受付時にお申し出下さい。
ジュニアガン戦や一部のイベントではお配りしておりませんのでご注意ください。

定例会で使用できるもの

  • 弾速チェックをクリアしたエアガンであれば全般使用可能です。
  • ミニミ、ミニガン(弾速チェック必要)(別途使用条件有り
  • モスカートの使用もOKです。(弾速チェック不要)(別途使用条件有り

外部ソースについて

  • 外部ソースについてはサン・プロジェクト製品のみ使用可能です。
  • 調整弁があるタイプのものは、全開の状態で計測し、上記基準未満であれば使用可とします。
  • 外部ソースでグリーンガス等のCO2ボンベをご利用の場合はガスボンベを取り替える際に弾速チェックが必要になります。 

    定例会で使用できないものについて

  • 近接武器(ダミーナイフ・スコップ・模造刀など)
  • ハンドグレネード(手榴弾タイプ・投擲系)・クレイモア(地雷タイプ・設置系)
    BB弾が発射されず炸裂音だけするタイプも含みます。   
  • ストロボ・レーザーサイト等
  • 旗の持ち込み:ヒット判定が曖昧になってしまったりすることがある為禁止となります。

上記のものは定例会においては使用禁止となります。
ただし、鞘などから抜けない状態確実に作動しない状態にしていただきスタッフから安全管理の確認が取れた場合は携行するのは可能となります。

 

安全で快適にプレイしていただく為に

服装について

特に縛りはなく、コスプレも含めて原則自由となっておりますが極端に露出が多い服装や他の参加者が不快に思う服装などはお控えください。
安全にプレイをする上で、下記のものを推奨させて頂いております。

肌の露出を抑えられる服装
  • 長袖、長ズボンで、肌の露出を控えた格好。※迷彩服の上下セットのレンタル有り
  • 手袋や軍手(手や指先の保護)
  • 帽子(頭部の保護、日差し対策) 
あった方がいいもの
  • シュマグ、ストール又はフェイスタオル(首回りの保護)
  • ニーパッド及びエルボーパッド(ヒジ・ヒザの保護)
サバイバルゲームに参加する上で、下記のものは必須となります。
  • ゴーグル、シューティンググラスなどのアイウェア(目の保護)※レンタル有り
  • 運動に適したクツ(スニーカー・ブーツ・トレッキングシューズなど)
    サンダルやハイヒール等、運動に適さないクツでのご参加は、大変危険ですので、ご遠慮ください。
    プレイ中のお怪我につきまして自己責任となります。

※ご来場時や、お帰りの際及び、買い出しなどでフィールドの敷地外に出られる際は、
迷彩服・ベスト・ホルスター等の装備品を着用した状態での入退場は絶対にしないようにして下さい。

着替えについて

着替えについては更衣室をご利用ください。
Tシャツの上から迷彩服を着るだけなどはお席で羽織ったり脱いだりしていただいても良いですが、男女問わず着替え中に他者から下着が見えてしまったりするような状況にはならないようにご配慮ください。
更衣室やご自身の車の中など他者から着替えているところが見えないところでお着替えをお願い致します。

アイウェア(ゴーグル)について

サバイバルゲームに参加する上で、目の保護は必須となります。
持参していただくか、レンタルのご利用をお願い致します。
当フィールドで使用可能なもの、使用不可のものを下記にてご確認お願い致します。

使用可能なもの

レンズの素材がポリカーボネイト又は、バリスティックレンズである事が前提条件です。
(メッシュ系除く)
※バリスティックレンズとは、素材名ではなく弾道安全基準をクリアしたレンズの総称です。

種類 安全度(◎、◯、△、)
フルフェイスゴーグル(レンズタイプ)
ゴーグル
シューティンググラス
メッシュ系(サバゲー用)

※フルフェイス以外のものを着用の際、フェイスガード等をご使用いただくと、顔被弾時のお怪我のリスクが抑えられますので、併用を推奨させて頂いております。
※シューティンググラスについては安全管理の為、強制ではありませんがガスケットの装着を推奨しております。

使用不可のもの
  • ポリカーボネイト又は、バリスティックレンズ以外の素材のレンズ全般(サングラスやメガネ等)
  • 上記素材のものであっても、ヒビ等の損傷があるもの。
    デザインにより隙間が一般的なものと比べて広く空いてしまっているもの。
  • サバイバルゲーム用ではないメッシュ系のゴーグル

不適切なアイウェアの選択・使用は、取り返しのつかない重大な事故やお怪我に繋がる危険性が極めて高いです。
安全にお過ごしいただく為にも、適切なアイウェアの使用をお願い致します。

事故や怪我について

全力疾走について

フィールドの地面が砂利の為全力で走ると転倒して怪我をしてしまうこともあります。
ある程度のスピードで走ることは問題ありませんが、全力疾走は極力控えるようお願い致します。
また2階建ての建物の階段の登り降りや高台へ向かう坂道も同様になりますので事故や怪我のないようにプレーをお願い致します。

保険について

基本的に事故や怪我があった場合は自己責任となっております。
当イベントはアウトドアレジャーの為、思わぬアクシデントで負傷してしまうことも想定されますので、フィールドとしましては1日レジャー保険等のご加入をお勧めいたします。
保険への加入は任意となりますが、ご検討をお願い致します。

 

フィールド内及びゲーム中の注意事項・禁止事項について

内容によっては注意、警告、退場などのペナルティに繋がることもあります。
必ずご確認ください。

モスカート、ミニガン、ミニミの使用について

基本的に対象者から目算で20m以上離れた状態でのみ発砲して下さい。
至近距離(5m以内)での使用は如何なる理由があっても禁止となります。(アクシデントなど故意でない場合も含まれます) 
故意ではなくても至近距離で他のプレーヤーに当たってしまった場合はその日は使用を控えていただく場合がありますので予めご了承ください。

フルオートの使用について

フルオートO Kのゲームであっても至近距離(5m以内)では必ずセミオートへの切り替えをしてください。
至近距離(5m以内)でのフルオートの攻撃は禁止となりますので、前線に行く際や敵から攻められる際はご注意ください。

※バースト機能(3点バースト等)とタブルトリガー(トリガーを引いて1発、戻りきった時にも1発撃てるタイプのもの)はフルオート扱いとなります。
※セミオートでもあまりにも連射速度が速い方は至近距離では連射速度を落として発砲をお願い致します。

ゲーム開始前、ゲーム終了後のフィールドでの発砲について

安全管理の為、ゲーム開始前とゲーム終了後のフィールド内での発砲行為は禁止となります。
残弾処理BOXに向けてであれば発砲可能となります。
周りに人がいない場合も含めてフィールド内ではゲーム中以外は発砲しないようにしてください。
休憩時間中や定例会終了後などで試し撃ちなどをご希望の際はスタッフにご相談ください。

セミオート戦(セミオート縛りのゲーム)について

フルオートとモスカートの使用が禁止となります。

電動ガンのセミオート、ガスガン、ショットガン、ボルトアクション、エアーコッキング、リボルバー等はご使用いただけます。 

※バースト機能(3点バースト等)とタブルトリガー(トリガーを引いて1発、戻りきった時にも1発撃てるタイプのもの)はフルオート扱いとなりますので使用禁止となります。
※セミオートでもあまりにも連射速度が速い方には注意させていただく場合がございます。

ヒット判定について

全身ヒット制となります。
体・身に付けている装備品・お手持ちの銃に1発でも被弾した時点でヒットになります。
ヒットされた後は大きな声で「ヒット!」とコールと共に、銃や手を上げてアピールもしましょう。これが“ヒットコール”と“ヒットアピール”になります。
この2つが不十分だと、周りから生存者と誤認されて攻撃を受けてしまう恐れがございますので、大きく、わかりやすく、するようにしましょう。

ヒットコール、ヒットアピールについて

ヒットコール、ヒットアピールは必須となります。 
勘違いによるオーバーキルやフィールドアウト中のトラブルの原因となりますので、スタッフから見てヒットコールやヒットアピールが不十分だと判断した場合は注意させていただきます。

ヒットされた後について

ヒットされてしまった後は下記の行動が禁止となります。*復活ありのゲームの場合はヒットしてから復活するまでの間の禁止事項となります。

  • 他のプレイヤーへの情報提供(あっちに敵いる、あのあたりから撃たれた等)
  • 銃やマガジン、BB弾の譲渡・貸し出し行為
  • 無線などの使用(ちょっとした会話であっても誤解を招いてしまうのでお控え下さい。)

ヒット後は手を上げながらの移動、「ヒット者通ります」に類する発言、
スタッフへの質問及び問題行為の報告以外の行為は原則禁止となります。

復活ありのゲームでは復活ポイントへ、復活なしのゲームではセーフティーエリアへ移動して下さい。移動中もヒットアピールは継続的に行って下さい。
更に「ヒット者通ります」等の声かけもあると、より安全に移動できます。

移動の際は、最前線や激戦区では流れ弾に被弾してしまう可能性が高くなってしまうので、なるべく避けるようにして下さい。
どうしても通らざるを得ない場合は、相手・味方の射線上にいきなり飛び出てしまう事がないよう、十分に注意して移動して下さい。

跳弾について

カベやバリケードなどに当たって跳ね返ってくる弾の事を“跳弾”と呼称しております。
跳弾に当たった場合もヒット判定となりますが、建物*内部での跳弾は無効となります。
ただし、跳弾なのか開口部や窓から入ってきた弾に直接当たってしまったのか判断ができないものにつきましては、ヒット判定となりますので、ご注意ください。
*建物の定義:4方向に壁があり入り口や窓などの開口部があるものとなります。3方向にしか壁のないコの字型のバリケードは建物ではありませんのでご注意ください。

フレンドリーファイア(味方撃ち)について

同じチームカラーの味方を誤って撃ってしまった場合は、
撃たれてしまった方間違えて撃ってしまった方両者共にヒット扱いとなります。
間違えて味方を撃ってしまったら必ず謝罪してから戻ってきて下さい。

建物についての注意事項

ユニオンベースUフィールドの窓のある建物2階部分は屋根がある想定でプレーして下さい。
天井から入ってきた弾はヒット扱いになりませんが、天井に向けての射撃も禁止です。
2階から攻撃する際は、入り口開口部か窓から攻撃して下さい。

ユニオンベースBフィールドの建物、Uフィールド要塞、中央ブリッジ2階
METユニオン内の全ての建物は屋上扱いとなり、壁の上からの攻撃が可能です。

禁止事項について

退場について

同じ人がスタッフから3回注意があった場合(注意の内容に関わらず)は3回目の注意で退場となります。
内容が悪質な場合は警告とし2回目の警告で退場とさせていただきます。
グループで参加している場合はグループ全員退場となり、退場処分の時間に関わらず返金には応じられません。

禁止行為

ゾンビ行為

被弾したにも関わらず、そのままゲームを続行する行為は禁止です。
自身へのヒット判定は厳しく取るようにして下さい。
発見次第、注意及び警告致します。

暴言・暴力・挑発行為

如何なる理由があったとしても禁止です。
「相手がゾンビ行為をしたから」、「オーバーキルされたから」等、
相手のルール違反・マナー違反が起因だったとしても、暴言・暴力・挑発行為をしてもいい理由にはなりません。
また、わざと大声を出して独り言のように文句を言う行為も暴言扱いとなります。 
相手や第三者が暴言・暴力・挑発行為に該当すると判断した場合は、注意の対象となります。
暴言・暴力・挑発行為かどうかの最終判断はスタッフが行いますので、自分にそのつもりがなくても納得ができなくても注意、警告や退場処分をさせていただきます。
内容次第では3回注意される前であっても一発退場処分になることもあります。
暴言・暴力・挑発行為については一番重いルール違反であると考えております。
一発退場や今後の出入り禁止等の処分をさせていただくことがありますので絶対にこういった行為はやらないように徹底して下さい。

オーバーキル

既にヒットされてしまっている方への攻撃や、至近距離・近距離で相手にフルオートで撃ち続ける等、必要以上に被弾させてしまう行為をしてしまわぬようご配慮ください。
故意にオーバーキルをしているとスタッフが判断した場合暴力行為とみなして警告となることがあります。
また、オーバーキルを防止する為にも、撃たれてしまった方もヒットコール、ヒットアピールは大きくお願いします。
ヒットコール、ヒットアピールがない場合や極端に小さい場合はオーバーキルと判断ができないことがありますのでご注意ください。

隙間撃ち

板と板の隙間や、500円玉程の大きさの穴などに銃口を突き刺して撃つ行為は禁止となります。
自身の顔が絶対に入らないような大きさが隙間の目安となります。
隙間から5〜6m以上離れた位置から隙間を射抜くことは可能です。
※隙間を射抜く際に跳ね返ってきた跳弾はヒット扱いになります。
隙間に対して接射や5m未満の位置からの発砲は禁止です。

足元の交戦について

バリケード・車両の下の隙間を通しての交戦は禁止となります。
離れた場所から足元を狙うのも禁止となります。ご注意ください。
目安として相手の足元までしか見えないものは交戦禁止となります。

ブラインドショット

バリケード等に身を隠した状態で、銃だけ出して攻撃する行為は禁止となります。
攻撃する際は、バリケードから体を出し、狙ってる先をきちんと確認しながら攻撃を行ってください。

フリーズコール

フリーズコールは禁止となります。必ずヒットを取るようにして下さい。

ゴーグルを外す行為

如何なる理由があっても、フィールド内ではゴーグルを外さないで下さい。
目に直接被弾してしまった場合、失明や視力低下など、後遺症が残ってしまう怪我に繋がる危険性があります。

ヒット者のふり・ヒット者を盾にする行為

注意及び警告の対象となります。

ゲーム中以外でのフィールド内での試射について

フィールドインしてからゲームがスタートするまでとゲーム終了のコール以降はフィールド内での発砲は禁止となります。
発砲や動作確認は残弾処理BOXにのみ可能となります。

フィールド外・立入禁止エリアへの進入

☆ユニオンベース

斜面への登り下りは禁止です。
フィールド最外周に設置されているロープより先は敷地外の為、進入禁止です。
Uフィールドに設置されている車両への乗り込みは禁止です。

☆METユニオン

市街地側(LEFT)のヤグラの3階はスタッフ専用エリアの為、立入禁止です。
市街地側(LEFT)に設置されている車両への乗り込みは禁止です。
市街地側(LEFT)、森林側(RIGHT)の境目にあるブリッジの2階は、
ヒット者の為のデッドウォーク又は見学エリアの為、プレーヤーの立入は禁止です。

バリケードや木に登る行為、破壊行為、危険行為

設置されているドラム缶や、車両、バリケードの上には絶対に登らないで下さい。
バリケード等に隠れる際など、走った状態で勢いのあるまま体当たりしないようにしましょう。
ものによっては、穴があいてしまったり倒壊してしまう可能性があり、大変危険です。

ブリッジや建物2階から飛び降りる行為や、階段以外の場所から高い所に登る行為は禁止です。

直上直下での戦闘行為

2階建ての建物内で、床の隙間から真下にいる相手を撃つ行為、
天井の隙間から真上にいる相手を撃つ行為、
窓や開口部から身を乗り出して、真下にいる相手を撃つ行為、
上記に類似する行為は、大変危険なので禁止と致します。
 
上下での戦闘時は射角が45度より大幅に超えないようにご注意ください。

トラブル発生時や違反者を発見した場合

ゾンビ行為や暴言などのトラブル発生時や違反者を見かけた場合は、すぐにお近くのスタッフまでお知らせ下さい。
お知らせの際、可能であれば相手を特定しやすいようにチームカラーや装備の特徴を添えて頂けると幸いです。
特徴がわからない場合でも、見回りを強化するなどのアクションを必ずとらせて頂きます。

どんなに些細な事であったとしても、我慢せずお知らせください!

直接指摘してしまうとトラブルの原因になってしまう恐れがございますので、注意などのご対応は全てスタッフが行わせていただきます

フラッグゲットの際の注意点

フラッグゲットの際は、フラッグの前で完全に立ち止まった状態でゲットして下さい。
歩いたり走ったままフラッグをゲットした場合はノーカウントとなり、鳴らした方はヒット扱いとさせて頂きます。
目標フラッグ以外を間違えてゲットしまった場合も同様です。

ゲームの強制終了について

ゲームによっては、目標フラッグ周辺を完全に制圧できているとスタッフが判断した場合、
実際にフラッグゲットしていなかったとしても、フラッグゲットしているとみなして、ゲームを終了する場合がございます。

写真撮影について

ゲーム中、スタッフが写真の撮影をします。
お撮りした写真は公式HPへのアルバムにアップさせて頂いたり、定例会等の告知のバナーに使用させていただきます。
もし、撮影NGの場合は、恐れ入りますがスタッフまでお知らせ下さい。

お客様による写真や動画の撮影は可能です。
ただし、自身やグループの方以外の第三者の方が写っている写真や動画を、SNS等のネット上にアップされる場合は、第三者の方が特定されないよう、ぼかしを入れるなどの編集をしていただくか、その方への許可をお取りいただく等の対応をお願い致します。

退場処分について

同じ人がスタッフから3回注意があった場合(注意の内容に関わらず)は3回目の注意で退場となります。
内容が悪質な場合は警告とし2回目の警告で退場とさせていただきます。
退場者がグループで参加している場合はグループ全員退場となり、退場処分の時間に関わらず返金には応じられません。
また、次回からのご来場をお断りさせていただく場合もございます

セーフティーエリアでの注意事項・禁止事項

安全管理について

  • 銃の空撃ちは禁止となります。(動作チェックも含めて禁止です)
  • 保管の際、マガジンを外した状態、セーフティロックを掛けた状態で保管して下さい。
    ※BOXマガジン等を使用していて取り外しが困難な場合や、銃本体に直接弾を込めるタイプのものを使用されている場合は、受付までご相談ください。
    銃口を蓋や布で覆っていただく等の方法で対応していただきます。
  • フィールド入場される前に必ずゴーグルとマーカーの着用の確認をして下さい。
  • フィールドアウトの際、マガジンを外し、所定の場所で残弾処理を行って下さい。
  • 観戦台に上る際はゴーグル着用が必須となります。
  • シューティングレンジご利用時も、安全の為、ゴーグル着用をお願い致します。
  • 会場内での火器の使用は禁止とします。BBQその他、調理全般も禁止とします。
    ( 調理等は貸切利用の場合は可能です。)

セーフティーエリアでの暴発・誤射は重大な事故や怪我に繋がる可能性が極めて高いです。
安全管理については、厳重に行っていただきますようお願い致します。

体調管理について

ゲームは強制参加ではございません。
疲れた時や体調が優れない時は休憩しましょう。
水分補給や塩分補給はこまめにお摂り下さい。

喫煙について

全席禁煙(電子タバコも含む)となります。
喫煙は所定の喫煙所でお願い致します。

銃の分解・テイクダウンについて

作業内容の如何に問わず、作業前にスタッフへお知らせ下さい。
弾速チェック済みの銃の場合は弾速シールを剥がさせて頂きます。

作業はご自身の席で行ってていただけます。
作業終了後に再度、弾速チェックを行います。

無断で分解・テイクダウンを行った場合は、警告、又は退場処分の対象となります。

貴重品・お荷物の管理

各自で厳重に保管管理をお願い致します。
場内での紛失や盗難等、フィールド側は一切の責任を負いかねます。
METユニオン受付に貴重品BOXがありますのでご活用ください。

その他

上記に該当しない点での問題点が発生した場合は、スタッフの指示や注意に従って頂きますよう、ご協力をお願い致します。

ルール表に書いていないことであれば何をしてもいいという事ではありません。 
相手に対して思いやりを持ってゲームに参加してください。
*フルオートを撃ち続ける、ヒットアピールしていたのにたまたま手を下げてしまったところを撃つ行為など、ご自身や仲間がやられたら嫌なことは相手にもやらないように心がけて下さい。

ルール表に記載がなくてもモラル違反等については注意や警告の対象とさせていただきます。

 

ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
上記に違反されている方を見かけた場合はスタッフまでお知らせ下さい。

ゲームに参加されている方は上記内容を完全に理解し、
全ての項目においてご了承していただいているものと判断させていただきます。